検索結果書誌詳細:蔵書検索システム

検索結果書誌詳細

コンクール文化論 競技としての芸術・表現活動を問う 宮入 恭平/編著

著者名
青弓社 東京 2024.1 19cm 247p ¥¥2400
出版者
分類:760.7
コンクール文化論      競技としての芸術・表現活動を問う
ログイン すると書影をご覧になれます

蔵書情報

資料情報
所蔵数 1 在庫数 0 予約数 0

書誌詳細

内容紹介
音楽やダンスの事例を豊富に紹介しながら、パフォーミングアーツを競い合うことの多様性と共通点、魅力やダイナミズム、問題点を考察。コンクールの社会的な意義を多面的に描き出す。
+ 追加情報を見る
タイトルコード
1001111638207
書誌種別
図書(和書)
著者名
宮入 恭平/編著
著者名ヨミ
ミヤイリ キョウヘイ
出版者
青弓社
出版年月
2024.1
ページ数
247p
大きさ
19cm
ISBN
4-7872-7461-8
分類記号
760.7
書名
コンクール文化論 競技としての芸術・表現活動を問う
書名ヨミ
コンクール ブンカロン
副書名
競技としての芸術・表現活動を問う
副書名ヨミ
キョウギ ト シテ ノ ゲイジュツ ヒョウゲン カツドウ オ トウ
著者紹介
立教大学ほか非常勤講師。専攻は社会学、ポピュラー文化研究、カルチュラル・スタディーズ。
件名1
音楽コンクール
件名2
舞踊

内容細目

+ 追加情報を見る
1   なぜパフォーミングアーツを競い合うのか   11-24
    宮入 恭平/ほか著            
2   エンターテインメントとしての国際音楽コンクール   第十八回ショパン国際ピアノ・コンクールのウェブ配信をめぐって   25-46
    神保 夏子/著            
3   オーディション番組の生存と越境   47-63
    吉光 正絵/著            
4   近代的な「コンクール」の幕開け   十九世紀のパリ国立音楽院ピアノ科の場合   64-74
    上田 泰史/著            
5   対戦競技化するダンススポーツ   スポーツ化と芸術化のあわい   75-98
    垣沼 絢子/著            
6   ポールスポーツ大会による規格化とポールダンスの実践   ポールダンスの行方を決めるのは大会なのか、ダンサーなのか   99-120
    ケイトリン・コーカー/著            
7   闘えない人々の闘い   競技空間の外にいるインドネシア武術愛好者について   121-131
    今村 宏之/著            
8   秋田県の地元一曲民謡大会にあつまる人たち   趣味になった民謡が生み出し支える場   132-150
    梶丸 岳/著            
9   発熱するコンクール   バリの伝統音楽グンデル・ワヤンの事例から   151-171
    増野 亜子/著            
10   伝統音楽に人々を巻き込む仕組みとしてのコンペティション   コラム   172-183
    水上 えり子/著            
11   海を渡って琉球古典芸能コンクールに参加すること   ハワイの沖縄系人を事例に   184-204
    澤田 聖也/著            
12   学校とコンクール   競い合いのなかで何を学ぶのか   205-225
    小塩 さとみ/著            
13   「バレエ大国」ニッポン   発表会文化の連続性として   226-244
    宮入 恭平/著            

資料情報

1
所蔵館 
中央 
資料種別 
一般図書 
配架場所 
開架 
状態 
貸出中 
資料番号 
1218095485 
請求記号 
760.7/コ/ 
帯出区分 
通常貸出 
貸出 
× 

前のページへもどる

予約の実行

「カートに入れる」を押すと、この資料を予約する候補として予約カートに追加します。


電子書籍を読む

「電子書籍を読む」を押すと、電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。



このページの先頭へ トップページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。